綺麗なバストにするためには姿勢とエストロゲンと下着が重要

女性が気になるバストアップ。どうしたらバストアップできるのか?

 

綺麗なバストになれるのか?と悩む方も多いと思います。今回は、綺麗にバストアップしていく為に必要な事を書いていきます。まず綺麗なバストにする為には、良い姿勢が必要です。猫背になっていませんか?胸が下を向いたり肩が前に出ていたりしませんか?そういう人は、まず姿勢を良くしてみましょう。胸を上に向けて前に出た肩を背中に寄せるだけでバストが上を向きます。

 

姿勢を変えるだけでもこれだけ変わるのです。猫背だと肩や胸周りの代謝も悪くなるのでバストアップを目指すためには大敵で要改善する必要があります。

 

第2に垂れたバストにならないために胸の筋肉を鍛えましょう。姿勢にもつながってきますが、胸の筋肉はバストを支えてくれるので胸の筋肉が弱ってくるとバストの位置が下がってきてしまいます。防ぐためにも大胸筋という胸の筋肉を鍛えましょう。

 

簡単なエクササイズだと両手を胸の前で合掌のように合わせ10秒くらい押し合うというのが簡単です。第3にバストの脂肪を増やす。バストは脂肪なので大きくする為には脂肪が必要です。しかし単純に太ったからといって大きくなる訳でもなく、太るのも嫌だと思います。では、どうやって増やすのか?バストには乳腺とがあり乳腺が多いと乳腺を守る為に脂肪がつきやすくなります。

 

乳腺は女性ホルモンの1つエストロゲンが出ていると増えやすくなるので、エストロゲンが出やすくなるような生活習慣に変えたりサプリメントを摂取することが効果的でしょう。

 

第4に下着選びを大切にする。バストはクーパー靭帯が支えてくれているのですが、下着の選び方を間違えるとクーパー靭帯にストレスがかかり支えきれなくなってしまいます。クーパー靭帯が伸びきってしまったりするとバストが垂れてしまうので要注視です。

 

下着を買う時は試着や店員さんとしっかりと相談して選びましょう。その時に良い着け方も教わっておくことをお勧めします。