身近なお店で購入できる、バストアップに効果的なおやつ3選

女性らしいまるみを帯びた美しいバストを目指すなら、食事のみならず、おやつの選び方にも気を配ると良いでしょう。

 

 

身近なお店で購入できる、バストアップに効果的なおやつを3つご紹介します。

 

 

.豆を使ったお菓子でイソフラボンを摂取しよう

 

 

豆類に含まれるイソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンに似た働きを持つ成分です。

 

 

大豆に含まれていることがよく知られていますが、
和菓子に使われる小豆やうぐいす豆、白花豆といった豆類にも
イソフラボンが豊富に含まれています。

 

 

近年は、洋菓子の世界でも、豆乳プリンや豆腐ドーナツ、おからクッキーなど、豆を生かしたスイーツが増えています。
豆類を使ったヘルシーなお菓子を上手に選び、バストアップの効果を高めて下さい。

 

 

自宅でホットケーキを焼く時に、牛乳の代わりに豆乳を使用する、
生地に甘納豆を混ぜる、といった方法でも豆類の摂取量を増やすことができます。

 

 

甘い物以外を間食にしたい時には、節分の福豆として知られる炒り大豆を食べるのも良いでしょう。

 

 

.ボロンを含む食べ物でイソフラボンの分泌を促進しよう

 

 

女性ホルモンのエストロゲンの働きを活性化させる成分として注目度が高まっているのが、ボロンです。

 

ボロンとは、動植物の成長に欠かせない元素、ホウ素のことです。

 

 

ボロンを含む食品を積極的に摂取することで、エストロゲンの分泌が促進され、
ホルモンバランスが整って、優しいまるみを帯びた理想のバストに近付くことができます。

 

 

ボロンは、ナッツ類や果物類に豊富に含まれています。

 

 

美肌効果の高さが注目されているナッツや果物を摂取することで、
嬉しいバストアップの効果も期待できます。おやつで食べる習慣を付けるといいですよ。

 

 

ナッツ類はカロリーが高いので、バストに良いからと言って食べ過ぎるのは禁物です。

 

 

適量を守って食べるようにして下さい。

 

 

果物では、生の果物以外に、ドライフルーツにも目を向けてみると、
外出先でも食べやすく、継続して果物を摂取する習慣が付けられます。

 

 

ドライフルーツを選ぶ際に意識してほしいポイントがあります。
砂糖を使用せず、自然な甘みを引き出したドライフルーツを選ぶことです。

 

糖質の摂り過ぎは、女性ホルモンの分泌を妨げる危険性もあるので、
シロップ漬けにした果物を乾燥させた商品ではなく、砂糖不使用の商品を選びましょう。

 

 

乳製品で良質なたんぱく質を摂取しよう

 

 

牛乳やヨーグルト、チーズといった乳製品には、良質なたんぱく質が含まれています。

 

 

バストを作るもとになるたんぱく質を、食事だでけでなく、間食でも補うようにすると、バストアップの効果が高まります。

 

ヨーグルトでは、固形タイプのほか、ドリンクタイプの商品も充実しているので、
自分のライフスタイルや好みに合う商品を選んで、継続して乳製品を摂取するようにして下さい。

 

 

コラーゲンを含むゼラチンで、牛乳やヨーグルトを固めてゼリーを作っておやつにするのもおすすめです。
チーズをおやつにしたい際には、さっと食べやすいひと口サイズのチーズを常備しておくと良いでしょう。