リンパの流れと胸の関係について。魅力的な胸に

バストアップに必要な事はいろいろありますが、その一つにリンパの流れが関係しています。ここではリンパの流れと胸の関係について解説します。

 

リンパ節について

 

リンパ節は全身に800箇所存在していますが、主には耳の下や脇の下、太ももの付け根に集中しています。

 

リンパ節の機能は体を細菌や異物から守ってくれます。したがってリンパ節がちゃんと働いていないと体は不衛生になります。リンパ節のおかげで体は綺麗な状態を保つことができるのです。この事によって細胞や血液が綺麗に保たれて新陳代謝が活性化します。つまりはリンパが正常に機能してくれるのなら、血行は良くなり栄養が下半身に留まることなく、胸まで運ばれるのでバストアップに効果があるというわけです。

 

リンパマッサージでバストアップ

 

ではなぜリンパマッサージをしたら胸が大きくなるのでしょうか?リンパ管には心臓のようなポンプは存在してなくて、リンパ自体の流れはとてもゆっくりしています。

 

それに加えて血液よりもだいぶ量は少ないですから流れは遅くなります。マッサージをしてリンパの流れが改善されると老廃物は取り除かれて栄養素が細胞に流れて活発になります。

 

細胞が活発になると体内の臓器の働きも活性化します。そのおかげで新陳代謝が改善されダイエットや美容に最適な体の状態になるという訳です。そしてバストアップに関してはリンパの流れがスムーズになる事で自律神経も調整されて女性ホルモンに働きかけます。胸を大きくするには女性ホルモンと血液の流れが大事ですからリンパマッサージがバストアップに効果的である事が分かります。

 

リンパマッサージとリンパトリートメントの違い

 

リンパトリートメントとリンパマッサージの違いは何でしょうか。両者の違いはエステとマッサージという違いです。共にリンパを刺激して流れを良くすることに変わりはありません。バストを大きくするためにはいろいろな方法がありますが、リンパの流れは盲点だった人もいるのではないでしょうか?リンパの流れを改善する事ができれば胸を魅力的に変身できるかもしれませんよ。